お知らせ

2013-03-06 00:02:00

いつもありがとうございます!

弘前の煮たまご屋です。

 

突然ですが、今日の夕方、店主から雪道で転んで腕に激痛が走ったという連絡がありました。

 

息子が言うのもなんですが、店主は非常に我慢強いです。しかし、連絡があったということはかなりの重症?!・・・

 

その時、別件で弘前の煮たまご屋のサポーターの伊東竜太君(岩木山の見えるぶどう畑園主)と小田切翔太君(動画制作会社オダギリ企画代表)も一緒にいたため、急いでみんなで見にいきました。

 

店主の表情はあまりの激痛でかなり青ざめています。

 

これはまずい!しかし、時間は18時半…弘前市の病院は既に閉まっています。

 

ある筋からの情報で、弘前市の消防署に電話をすると、夜間対応をしている病院を聞くことが出来るとのこと。

 

早速電話をしたところ、親切丁寧に弘愛会病院は受付中と教えてもらいました。

 

急いで店主を車に乗せ、いざ弘愛会病院へ…

 

弘愛会

 

病院に到着すると受付の方から用紙を渡され、まずはどういう症状なのかを書きこんでくださいとのこと。

 

なんだと・・・腕を負傷している人に対してなんてハードルの高い要求をしてくるんだ!と思いましたが、受付の方の視線は私に向いていました。

 

そうですよね、私が書くんですよね。。変な誤解を勝手にしてしまい、自分はなんて小さい人間なんだと反省です・・・ごめんなさい。

 

そんな中、店主は痛みがドンドン増しており、背中から見ても辛そうです。

 

背中

 

でも、なぜそのジャンパーを購入したのか・・・ファッションセンスに疑問が湧いてきたので、腕が治ったら聞いてみたいと思います。

 

その後、血圧を測定開始。

 

こんなに痛がっているのに血圧測定かよ!と突っ込みを入れたくなりましたが、測ってもらって良かったです。

 

血圧測定

 

上は155、下は98、腕の負傷と同時に高血圧であることが判明・・・

 

お惣菜屋とはいえ、家に帰ったら減量させようと、息子は固く心に誓いました。

 

その後、即レントゲン室に運ばれていきました。

 

レントゲン室

 

レントゲン室に入ってから5分、なかなか出てきません。

 

嫌な雰囲気が漂います・・・ 

 

弘前の煮たまご屋サポーター陣も不安と心配でいっぱいです。。。

 

弘前の煮たまごサポーター心配

左は小田切翔太君、ゴシップ紙を読んで深くうなずいていました。

右は伊東竜太君、さんま御殿を見ながら深くうなずいていました。

 

閉話休題(それはさておき)・・・

 

ようやくレントゲン室から出てきた店主ですが、なぜか笑顔が絶えません。

  

苦笑い

 

レントゲン室でアメ玉やお菓子でももらったのでしょうか・・・はたまた究極の域まで達すると逆の行動になってしまうのか・・・

 

ようやく診察室に呼ばれました。

 

診察室

 

先生に状態を伝えて、色々と確認をしてもらったところ・・・

 

複雑骨折

 

複雑骨折していることが判明・・・

 

後日、弘前病院(旧国立病院)で手術を受けることになるそうです。

 

・・・ということで、少しの間、弘前の煮たまご屋はお休みをいただきます。

 

最近、がんばりすぎていたので、少しの間休みなさいという神様からのお告げかもですね^^;

 

皆さん、大変ご迷惑をおかけしますが、復活の際はまたホームページやFacebookページでもご連絡します。

 

少しの間、お待ちくださいませ。

 

今後とも弘前の煮たまご屋をどうぞよろしくお願い致します!